風俗求人で働く時、友達に相談するという方もいれば、内緒にするという方もいます。
実際にはどちらの方が良いのでしょうか。
意外と悩む点ということもあり、ここではどちらの方が良いのか客観的に考えていきます。

風俗という仕事に対する偏見

風俗という仕事は、やはり内容が内容だけに世間の風当たりは強いです。
どうしても夜の仕事をしているとなると、世間からの風当たりは多かれ少なかれあるでしょう。
友達の場合は「そうなんだ、頑張ってね」と言ってくれるかもしれませんが、心の中ではどう思っているのかわかりません。
特にキャバクラとかでも世間的なイメージはあまり良くないため、風俗となるとどのように思われているかは、想像しやすいかもしれません。
ただ、近年は風俗の仕事に対して、非常に寛容になってきた面もあります。
世間的にも稼げる仕事として知られるようになり、ある種憧れを持っている女性もいるくらいです。

activist_00490490

友達に隠す必要はある?

そもそも風俗の仕事を隠すというのは、あまり良い傾向ではありません。
海外ではこれらの仕事も立派な仕事として認められていて、実際に働いている方も多いです。
もちろん、それぞれの国によって感覚が異なるので一概には言えませんが、日本は性に関することは「隠さなければ」という傾向が強いです。
ただ、実際には隠す必要もないのではないでしょうか。
自分が収入を得るために働いているのですから、悪いことは一切していません。
犯罪をしている訳ではないので、むしろ自信を持って友達にも家族にも伝えるべきです。
そもそも、稼がなくてはならない状況で、自分の力だけで稼ぐというのは凄いことだと言えるのではないでしょうか。

重要なのは風俗で働くようになった理由

風俗で働くこと自体は特に問題はないものの、実際は風俗で働くようになった理由などの方が大きなポイントだったりします。
例えば、「借金を作って風俗嬢になったらしいよ」という状況と「大学の学費のために風俗嬢をやっているらしいよ」という状況だと、後者の方が聞こえは良いのではないでしょうか。
どのような理由で働くかによっても印象が変わってくるので、その点を上手に使い分けて行くことが必要となります。
友達に説明する時も、何か事情があるということを前提に話していくと、理解されやすいです。

風俗の仕事はあまり人にベラベラ話すべきではないですが、理由によっては相談できる友達などに教えておくのもありです。
働く理由や風俗嬢になった理由などを明確にし、それを説明できるようになっておけば、ある程度は大丈夫です。

風俗求人で働いていることは友達に内緒にすべき?

Post navigation